小牧の歴史・小牧について

小牧市について

b0124

 

ERAイキミ不動産は、小牧市をメインに活動させていただいております。

 

小牧市は、愛知県の北西部に位置し、人口15万人程の市です。

小牧には空港があり、名神高速道路・東名高速道路・中央自動車道が通っているなど、

交通の便に恵まれています。

各方面へのアクセスも良く、ベッドタウンとして親しまれています。

 

このページでは、そんな小牧市のことを紹介しますね。

 市のシンボルマーク

komaki

あまり知られていませんが、各市にはシンボルマークが存在します。

小牧市のシンボルマークはこちらです。

色んなところにあるので、見かけた人は多いかと思います。

が、実はこれ、「コマキ」という文字がマークになっているのです!

かっこよくて小牧の要素が入っている素敵なシンボルマークですね。

小牧市の名前の由来は?

 小牧市の由来は、元々あった小牧町からだそうですが、その小牧町にも由来があります。

その昔、この辺りで馬市が行われており、馬が集まる場所だったそうです。

当時、馬は駒(こま)と表されており、

駒が来る場所=駒来(こまき)が転じて「小牧」になったとされています。

諸説ありますので、一度調べてみると面白いかもしれません。

そして昭和30年1月1日、小牧町や周辺の村が合併し、現在の小牧市が出来ました。

 小牧と言ったら小牧山!

komakiyama

小牧市には小牧山があります。

春には桜、夏には青葉、秋には紅葉、冬には雪と、四季によって様々な顔を見せてくれます。

山頂には、あの織田信長が居城としていた小牧城もあります。

頂上からは小牧の町を見渡すことができ、天気がいい日はとても爽やかな光景です。

現在、小牧城は小牧市歴史館として入場することが出来ます。

小牧の歴史的資料が展示されていますので、小牧の町を楽しむには必見です!

 小牧市の花

komakihana

小牧市の花として、ツツジが指定されています。

街中にも咲いているので、見かけることは多いかもしれません。

小牧市マスコットキャラクター

知っていましたか?

実は小牧市にはマスコットキャラクターが存在するのです。

 komakki1

その名も・・・「コマッキー」!

ピンク色の体が珍しいのですが、これは小牧市の花であるツツジをモチーフにしているからです。

ちなみに男の子らしい。

実際に着ぐるみも存在するので、運がいい方はイベントなどで見れるかも!?

 

いかがでしたか。

小牧は、小さいながらも親しみあふれる街です。

そんな小牧で、ERAイキミ不動産はより良い街を目指して活動していきます。

komakki2

コメントは受け付けていません。